書籍・雑誌

2009年2月 9日 (月)

『雄気堂々』

狭い香港とはいえ、住んでいるBel-AirからオフィスのあるIFCまでは、朝のラッシュ時には、バスで30分くらいかかります。往復の貴重な通勤時間を無駄にしないように、行きは本を、帰りは読み残した新聞やレポートを読むようにしています。もちろん、出張の飛行機の中でも、急ぎの仕事がないときは、映画を見たり、本を読んだりしています。

ということで、先週読んだ本は大好きな城山三郎の名著『雄気堂々』。明治の大経済人、渋沢栄一についての本です。色々な明治時代の経済小説を読むと、ほぼ必ず登場する「渋沢栄一」という人物。でも、その人となりを知らなかったので、とても興味がありました。

さすがは、城山三郎。とても、エキサイティングです。ちなみに、機内で見た映画で、最近のオススメ(少し古いですが)は、

  • 『High School Musical 3』(このシリーズ、何も考えなくていいし、ミュージカルなのでなんか楽しい)
  • 『ザ・マジックアワー』(もうくだらなすぎて、大爆笑。三谷さん大好きです)

| | コメント (1)