日記・コラム・つぶやき

2011年3月20日 (日)

夢と悪夢のような2週間

この2週間は、本当に楽しい夢と悪夢のような時間でした。

先々週は、優の3歳の誕生日祝いをするために、もともとは年末に予定していたamanpuloへ行っていました。とても楽しく、親子共々ものすごく楽しく過ごすことが出来ました。ところが、ちょうど成田へ帰ろうとしていたマニラの空港ラウンジでNHKを視ている時に、あの大地震が日本で起こりました。初めは、こんなに大きな被害が起こるとは思っていませんでした。が、予定の時間になっても、飛行機は出発せず、JALの係員も日本に連絡がつかないという状況でした。結局、比較的早い段階で、フライトの"Long-Delay"を決定してもらって、マニラで一泊する必要がでました。
そんな大変な状況の中でも、JALの係員の方々が本当に丁寧な対応をしてくださって、僕たちはマニラのMakatiにあるIntercontinental Hotelに泊まりました。その間も、色々な人に「とても大変な状況だね」と何度も声をかけられました。ただ、僕たちは、CNNやBBCなどを見る以外に情報が得られず、心配だけが募る状況でした。夜になり、子供たちの寝かしつけも終わり、ようやく状況を把握したころには、被害の甚大さに、ただただ唖然とするばかりでした。
幸運なことに、翌日朝、JALのフライトは出発して、成田空港へ到着しました。着いた成田空港は、水が天井から沢山漏れていたり、所々に被害を感じさせるものがありました。さらに幸運なことに、成田空港へは自分たちの車で来ていたので、止まっていた公共交通機関を気にすることなく、車で帰ることが出来ました。もちろん都内までは一般道だったので、渋滞も多かったですが、6時間ほどかけて、無事みなとみらいへたどり着くことが出来ました。途中の幕張では、液状化した舗装道路を初めて見ました。とにかく、国内にいた家族も無事だったということでホッとしました。

土曜夜に、ようやく自宅にたどり着いたのも束の間。月曜早朝から、今度は台湾出張へ行くことになっていました。色々と不安がある中で、家族を置いて東京を5日間も離れるのは心配でした。宿泊していた台北のホテルでは、NHKを生で見ることができたので、その点はよかったです。でも、海外にいると、特に海外メディアとNHKとの報道の差が大きいのに驚きました。海外メディアだけ見ていると(特にBBC)、あまりにセンセーショナルに報道されすぎていて、気が滅入ってしまいます。ちょうど中間をとるのがいいのでしょうか。特に台湾では今回の被害に対する同情とともに、「日本人は秩序だっていて、とてもすごい。改めて見直した」という敬意を示されることが多かったです。ただ、大きな被害には違いがなく、とても悲しい気分です。僕たちにできることは何か、一生懸命考え、できることをやっていきたいと思います。

そういえば、帰りの羽田空港国際ターミナルでは、あまり利用者が多くないのに、ほとんどの照明や設備が動いていて、「もう少し節電できるのはないだろうか」と考えさせられました。

様々な生活のストレスを考えて、、ちょうど優の保育園の春休みも近いということで、家内と子供たちは、長崎にある家内の実家に少しの間、今日からお世話になることになりました。
また、僕は、自宅からの通勤のメドが立ちづらいということで、会社がオフィスのすぐ側にアパートを用意してくれて、そこから当面の間、通勤することになりました。

被害を受けて極度に不自由な生活をされている方々が多くいる中で、普段に近い生活をさせて頂いている現状が本当に申し訳なく、でもありがたく思っています。これから、僕たちにできることを一つずつやっていきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

いざ、東京ディズニーリゾートへ!!

先日、ふと「ディズニーランドへ行こう」と思い立ち、「せっかく行くなら、泊まっちゃおうか」という発想で、インターネットで調べたら、まだミラコスタに空室があったので、泊りがけで、行くことにしました。

優は、香港ディズニーランドへ行ったことはあるけれども、1歳になる前の話。2歳7ヶ月になった今は、もっと楽しむことが出来るはずと、今から僕もワクワクしています。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

これは、もしや…花粉症!?

ここ最近、急に暑くなったり寒くなったりで、我が家の子供たちは、鼻水を垂らして可哀想ですが、日々元気に遊びまわっています(礼美ちゃんは、眠っているだけですが)。

ところが、相変わらず我が家で一番軟弱な僕が、子供たちから風邪をもらってしまったらしく、先週火曜に病欠。近くのクリニックへ行ったら、「これからもっと熱が出る」と脅かされて、家内に申し訳ないと思いながら、うちで一日中グータラ寝ていました。

そんなこんながあった先週ですが、週末あたりからクシャミと鼻水が止まらなくなりました。もしや、これって花粉症?そういえば、学生の頃から、秋になると、また花粉症がひどくなっていました。(海外にいて忘れていたけど)僕は、ブタクサの花粉症も持っているのです…。

あぁ、つらい。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

結婚記念日

2月2日(夫婦の日)は、僕たちの結婚記念日でした。年末には、既に休暇申請をして気合満点。当初はセントーサ島のホテルに一泊する予定でしたが、なんだかもったいなかったので、家内とランチデートすることに変更、以前一度だけ仕事で行ったフレンチへ行くことにしました。フレンチに二人で行くのは、一年半ぶり。思ったよりもカジュアルだったけど、久しぶりにゆっくり食べられました。
そのあとは、映画を見に行くことに。時間がちょうどよかったアバターを。3Dの映画を見るのは、東京ディズニーランドに昔あったマイケルジャクソンの以来 笑
ドンバチ賑やかな映画だったけど、映像は面白かった。
映画が終わった後は、二人でダッシュで優のお迎えに。二人を見つけて嬉しそうな可愛い笑顔をしていました。

Img_0179

Img_0183

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

お勉強

今週からBritish Councilの英語のレッスンに通い始めました。グループレッスンを受けるのは、実は初めて。発音に特化した授業を受けます。

週に2回、夜の授業なので、出張で欠席してしまうこともあると思うので、出席できる時は、最大限授業を活用できるように頑張ります。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

新年の抱負

あっという間に、クリスマス・正月休みも終わり、2010年。「ミレニアム」と大騒ぎしてから10年が経ったと思うと、時の流れの早さが怖くも感じます。今年で、30歳。

2009年の3大出来事

     2人目の赤ちゃん:実は、家内が妊娠しました。2010720日頃、1週間違いの僕たち夫婦の誕生日の間が、出産予定日です。家内が、つわりで大変そうですが、あともう少しの辛抱かな。

     シンガポール移住:香港の空気汚染から逃れるために3月上旬にシンガポールへ引っ越してきました。色々とあったけれども、新居をとても気に入っています。

     優が保育園入園:1歳半になり、(今は)一人っ子の優が沢山のお友達と遊んで欲しいという願い込めて、保育園へ入園しました。毎日、とても楽しそうに遊んでいて、見ている親としても愉快です。

2010年の目標

     元気に明るく:当たり前だけれども、やっぱり身体が資本。健康に気をつけて、家族との時間を大事に、元気明るく過ごしていきたいと思います。

     旅は少なく:去年1年間で30回の海外出張(と少しの旅行)をして、相変わらず留守がちでした。今年は、赤ちゃんも生まれて、優の子育てもより大変になると思うので、1年間で出張10回以内を目標にしています。

| | コメント (4)

2009年12月29日 (火)

常夏のクリスマス

シンガポールで過ごす初めてのクリスマス。雨季で涼しくなったとは言っても、昼間に外を歩けば、汗がたらー。そんな季節感のないシンガポールでも、シンガポールは一大イベント!!

クリスマスイブは、午前中に会社を(勝手に)抜けて、優と合流、家内の学校が終わるのを待って、三人で新しく出来たラーメンの『一風堂』へ!!

Img_0181沢山並んでいたし、回転悪いし(こっちの人は、他人が待っていても気にせずマイペース)、注文してから出てくるのが遅いけれども、美味しい!!一風堂は、福岡で従兄弟の結婚式の後に行って以来(そういえばあの時は飲みすぎて、帰りの空港で大変だったんだ…)3年ぶり。張り切りすぎて、サイドディッシュも注文しすぎてしまい、夕飯は野菜スティック。

そして、イブの夜は、初めてサンタさんになりました。

優が今年サンタさんにもらったのは、ティガーのぬいぐるみと、(以前、曽祖父ちゃんから)クリスマスの絵本などなど。どれも、とっても気に入ったみたいでよかったね。

Img_0056 Img_0054 

クリスマスのランチは、家内が頑張って作ってくれた鶏肉のオーブン焼きやオニオンスープなど豪華で美味しく。

Img_0063

そして、クリスマスの夜は、オーチャードでやっているクリスマスのイルミネーションを見に行くことに。お腹いっぱいだったので、お蕎麦屋さんに行ったのだけれども、かえって食べ過ぎてしまった…。

Img_0071

オーチャードのイルミネーションは、大混雑。でも、ちょっとはクリスマスな雰囲気を味わえた気になりました。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

i-Pod

僕は、オフィスで仕事をしている間、iPodで音楽を聴いています。(たぶん)4年間くらい愛用していた大きなiPodは近頃調子がおかしくなってしまいました。

ということで、今回、iPod Nanoを購入しました。そして、昨晩我が家に到着。このiPod Nano、小さいのになかなかの優れモノのよう。なんとビデオが撮影できたり、FMラジオが聞けたり、歩数計にもなったり。

シャツのポケットに入れていたiPodが、かなり小さくなって、スッキリです。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

F1シンガポールGP

シンガポールへ引っ越してきてから待ちに待ったF1シンガポールGP。

住んでいる街での市街レース(オフィスのすぐ近く!!)、しかもナイトレース。とても楽しみにしていました。それなりのチケットも買いました。

が…、先ほど書いたように、体調を悪くしてしまいました。

土曜の予選には、家内に一人で見に行ってもらいました。

そして、日曜の決勝。とっても体調が悪く、「でも、行かないと後悔する」ということで、意を決してタクシーで現地へ。あの独特の高音を聞いた途端、ニヤッと笑ってしまいました。そう、4年ほど前、まだミハエル・シューマッハが皇帝として君臨していた時代、琢磨がホンダで走っていた時代、鈴鹿の日本GPへ行ったのです。その時は、パドックウォークを自由にさせてもらったり、パドックの豪華なラウンジで有名選手(ミハエルや琢磨にも)に握手してもらったり、超贅沢な思いをさせてもらいました。

そして、絶不調な今回。とりあえず、自分の席で15分ほどレースを見た後に、やっぱり無理しないように、一人で白熱のレース会場を後にしました…。

来年、もしまだシンガポールにいたら、絶対に体調万全で、家内と優を連れて行ってあげようと思います。

| | コメント (0)

身体は資本

以前、書いたように、先週は香港出張でした。いわゆる"Investors Conference"というもので、沢山の企業や専門家と投資家が集って、山ほどミーティングをするというものです。

今回のカンファレンス、僕が出席するミーティングは30件…。そのほとんどが月曜から木曜までだったので、どれだけ過密スケジュールだったか…。

そんな折、月曜の夜から体調を崩してしまいました。最初は、寒気と鼻水…。次第に、喉と頭痛も加わって、金曜に帰るときには(鼻をかみすぎて)耳まで痛くなりました。素直に香港で病院へ行けばよかったのですが、インフルエンザが流行っているようだったので、そっちが怖くて、病院に行かずにパブロンで、金曜まで我慢していたのがいけなかったようです。

結局、数件のミーティングをキャンセル、楽しみにしていた友達とのディナーもドタキャン(ごめんなさい)、ちょっぴり期待していたSheryl Crowのライブにも行かれず、ひたすら部屋で寝ていました。

おかげで、仕事は積もるばかり…。シンガポールへ帰ってきても(「帰星」といいます)、週末は具合が悪くて寝るばかり、来週末から欧米出張なのに、家内にも優にも悪いことをしました。

身体が弱い僕にしては珍しく、シンガポールへ移住してきて半年間、体調を崩していなかったので、油断したのかも知れません。

『身体は資本』

| | コメント (0)

より以前の記事一覧