旅行・地域

2009年7月 2日 (木)

いざクイーンズランドの彼方へ

数週間前に、オーストラリアにある担当会社のSite Visitがあると、現地のポートフォリオマネージャから聞いて、「これは、行かなくては」ということで、日曜日の夜から木曜日の午後までという貴重な時間を払って、オーストラリアへ来ました。

もともと製造業を担当していたので、工場見学が大好き。東京にいた頃は、少なくとも月に一度は工場見学をしていたと思います。やっぱりブルームバーグとエクセルの画面ばかり見ているよりは、たまには外に出て「現場、現物、現実」を見に行くのも、とても大事なことだと思っています。

ところが、担当しているのが電気、ガス、水道業界…、あまり発電所ばかり見学していてもねぇ…。ということが、今回はガス油田を見に行きました。

行き先は、Queenslandの中南部。何もないところです。ということで、先方の会社に用意してもらったチャーター機に、証券会社(セルサイド)のアナリストや他の投資家、会社の経営陣と一緒に乗り込んで、出発しました。

見学はもちろん勉強になったし、そもそももう10回近く来ているオーストラリアなのに、Queenslandの田舎は初めてだったので、「こっちの牧畜って、こういう感じなんだ」と、とても楽しかったです。初めて「モーテル」というものにも泊まりました。なんか、映画に出てきそうな感じでした。笑

相変わらず胃がキリキリするほど、忙しい日々ですが、毎日色々勉強できて充実した日々を送っています。

来週は、お休みをもらって、家族でモルジブへいってきます♪

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

初の南京

週末は、家族で香港のうちで過ごしました。

シンガポールのビザも取れて、残るは申請しているライセンスの承認のみ(試験は合格しているので落ちる理由はないはず)。

土曜には、友達に来てもらって、家内が握ったお寿司を一緒に食べました。好物の牛乳プリンを買ってきてもらって、超ご機嫌。

そして、今日から火曜日まで南京に出張。本当は、夜の飛行機にしたかったんだけれども、満席だったので何故だか11時の飛行機で。しかも、搭乗前に「スーツケースとブリーフケースで、2つは持ち込めないので、預けてください」と言われて、ちょっと困惑。チェックインの時に確認したのに。仕方ないので(!?)、スーツケースの中にブリーフケースを入れて、「荷物は一つだからいい?」と、屁理屈を言って搭乗してしまいました。しかも、飛行機はそれほど混んでいなかったし。久しぶりの中国東方航空の国際線。初めて中国へ来た時を思い出すような、劣悪なサービス。たとえば水をお客に渡すときに、お客を見ないで渡すスチュワーデスとか、あり得ないと思うけど。まぁ、こういうクオリティーは、まだ健在というのは、ある意味ホッとする!?

南京へ来るのは初めて。空港は、相変わらず中国の統一基準準拠のもの。

いつも中国に来て感激するのは、高速道路の路面の質が超いいこと。以前、カンボジアへ遊びに行った時に、「ここまでの道は日本が、ここからは中国が作ったんだよ」と教えてくれたんだけれども、そのときに中国製(!?)の道路の方が断然走りやすかったのを思い出しました。これだけ短い期間に、長距離の道路を作ると、やはり技術が洗練されるのかな。

市内までの高速道路の沿線には、巨大な工場が沢山。南京は、さすがは長い歴史がある都に相応しく、とてつもなく大きく、また歴史を感じさせる町並みです。(特に城壁)

でも、やっぱり出張はあんまり気乗りしなくなってきたなぁ。とりあえず、早くシンガポールへ引っ越したい。

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

上海の黄色い水

一昨日から出張で、上海浦東に来ています。

いつも浦東に来ると思うのが、「水道水が黄色い、臭い」。

以前、浦東の水道事業をやっている会社に取材したことがあるのだけれども、「それは、おそらく水道管が原因」って言っていました。でも、違うホテルに泊まっても、ひどいんだけれども。出張中の唯一に近い楽しみのお風呂にお湯を溜めても、あまりの汚さと臭さに断念。

中国でも最先端の場所なのにねぇ。

| | コメント (0)

2008年6月30日 (月)

今日も雨の上海

僕が、初めてツアーではない本当の海外旅行をしたのは、たしか大学2年生の時。一番の親友の奈里城と二人(彼も初海外旅行だったと思うけど)で、上海と北京に行きました。

着陸した空港は浦東空港(今の第一ターミナルかな?)。とりあえず、英語が通じず(そもそも、こちらも話せず)、習いたての中国語を駆使して、ホテルへ到着。ホテルは、いかにもレトロな「上海賓館」。今は、どうなっているんだろう?

上海では、博物館にいったり、史跡を見たり、バンドや南京路を歩いたり。でも、ちょうど台風が襲来していて、川沿いのホテルだったので、少しビビったのを覚えています。

あれから10年近く経って、上海に出張で来たのも10回以上。一時期のような異常な街の進化はなくなったけれども、来る度に驚きがある不思議な街です。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

秋と春の楽しみ方

今週末、香港を始め多くの中華系の国を中心に、清明節という名前で、お休みでした。沢山の人がお墓参りへ行くようです。日本でいうお彼岸のようなものかな。

さてさて、日本では桜が満開のようですが、僕は今日からメルボルンと日本へ出張です。今晩の飛行機で、メルボルンへ。明日朝から木曜までミーティングや発電所見学をした後、木曜夜にシドニー経由で成田へ夜行便で移動します。メルボルンは、秋とはいっても、まだ暑いみたいです。美味しいもの食べられるかな。

今週末は、優のお宮参りなので、成田へ着いたら、そのまま羽田経由で長崎へ行こうかと思っています。その前に、優の一ヶ月検診もあるので、一緒についていきたいと考えています。早いもので、優も、もう一ヶ月。きっと週末に会う頃には、この前から随分大きくなっているのんだろうなぁ。

来週は、大阪と東京で取材する予定です。久しぶりの大阪ヒルトン宿泊。あのホテルには、本当によく泊まった。無性に懐かしいです。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

福岡空港で右往左往

無事、福岡に到着、東京よりも近いのが実感できます。

福岡空港の国際線ターミナルはコンパクトでいい感じ。心配だった入国審査も、ダッシュ〓で一番前に並んだので、あっという間。

困ったのが、長崎行きの高速バスに乗るとき。「高速バスのバス停は」と聞いて、国内線ターミナル行きの連絡バスに乗って10分かけて、国内線ターミナルへ行きました。そうしたら、実は長崎行きは国際線ターミナルから出発していることを知る〓一時間に一本のバスに、ギリギリ間に合いました。焦った〓

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

香港=長崎便

3月中旬が出産予定日なので、それまでに仕事を一段落させて、出産前後2週間くらい休みをもらおうというのが僕の今の作戦。

ということで、香港から、どうすれば一番早く楽に長崎へ行けるのかを一生懸命調べています。
長崎空港から飛んでいる国際線は週数回ずつの上海とソウルだけなので、これにかけるという手もあるけれども、そもそも長崎空港も長崎市内からは遠いので不便。そこで、どうせなら福岡まで直行便で飛んでしまおうと思います。この前、北京出張の時に、Dragon Airで香港=福岡直行便があることを発見。

福岡空港から長崎駅までは地下鉄と電車で2時間20分らしい(香港=福岡空港が3時間くらいなのに...)。とにかく、それならば6時間くらいで香港から長崎市内へ着くことができそう。

帰りの飛行機も、台北経由CX便も含めて1日2便あるし。

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

台風激突!?

今日から金曜まで、東京オフィス勤務中で最後の上海出張です。ちょうど上海蟹のシーズン。美味しいものが食べられるかなぁ。

なんて、少し期待しているところもあったのに、なんと台風12号が上海を直撃しそう。昨日慌てて夕方に到着予定だった飛行機を繰り上げて、お昼到着に変更して、少しでも上海へ着ける可能性を高めました。そういえば初めての中国旅行の時も、上海で台風に遭遇してしまって、奈里城と途方に暮れていたよなぁ。あの頃に比べれた上海も、ずいぶん近代的になったし、どうなるんだろう。

ちなみに、今成田空港のJALサクララウンジから書き込んでいるんだけれども、ここも改装されて随分広く、明るく、快適になった。香港のCXラウンジに負けてないよ。食事は、きっと向こうの方が美味しいけど。

では、飛行機が無事到着することを願って…いってきます!!

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

新婚旅行

GWを利用して(と言っても、僕は決算発表シーズン真っ只中でしたが…)、ケニアへ新婚旅行に行ってきました。

チケットがとれず、キャセイパシフィック航空で、香港・ドバイ・ナイロビ経由という合計20時間のフライトを乗り継いで、ケニアにある5ヶ所の国立公園(ナクル湖、アバーディア、アンボセリ、マサイマラ、ナイロビ)を見て回りました。

初めて見るアフリカの大地は、驚くほど豊かで広大で、期待を遥かに上回る圧倒的な自然でした。ライオン、チーター、象、キリン、ハイエナ、カバ、サイ、シマウマ…。最後には「あー、あそこにまた象がいるねぇ」みたいな感じで、そこに野生動物がいるのが当たり前に感じるようになってしまいました。

でも、そんなアフリカの地でも、野生動物は迫害され続けてきていて、それを守るのには多くの努力が払われていることも感じました。

一昨年に行ったガラパゴス諸島と、今回のケニアの国立公園は、今までの訪れた旅行先の中で、最も感動した自然でした。どちらも遠い場所ですが、ぜひお勧めします!!

今週末から3週間ほど、アメリカ、中国、韓国と長い出張へ出かけます。就職した当初は、楽しかった海外出張も、これだけ数が多くて、長いと、いい加減、嫌になってきます…。

Imgp0073 Pic_0028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ロンドン到着!!

無事ロンドンに到着しました。

ヒースロー空港では入国審査に一時間以上も待たされました。やっぱりテロ対策とかで厳しくなっているのかな。あっという間に審査が終わるのは、僕くらいだった気がする…。

でもその後は早くて、タクシーに乗って、ホテルに着きました。ヒースロー空港から市内も結構遠いということを初めて知りました。

そういえば前回はユーロスターで来て、帰りは格安航空のEASY JETでアムステルダムへ飛んだのでした。

今回のホテルは、Landmark Hotelというところで、ロンドンでも有名なホテルだそうです。3泊するので、いい部屋を割り当てられたらしく、いい感じの部屋です。

Pict0018

夕飯は、ホテル近くにあるSeashell RestaurantというFish & Chipsで有名らしいレストランで、John SmithsというドラフトビールとFish & Chipsを食べました。病み明けに、油っぽいものとアルコールっていう組み合わせは良くないかもね。

Pict0014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧