« 学ばないこと | トップページ | F1シンガポールGP »

2009年9月29日 (火)

身体は資本

以前、書いたように、先週は香港出張でした。いわゆる"Investors Conference"というもので、沢山の企業や専門家と投資家が集って、山ほどミーティングをするというものです。

今回のカンファレンス、僕が出席するミーティングは30件…。そのほとんどが月曜から木曜までだったので、どれだけ過密スケジュールだったか…。

そんな折、月曜の夜から体調を崩してしまいました。最初は、寒気と鼻水…。次第に、喉と頭痛も加わって、金曜に帰るときには(鼻をかみすぎて)耳まで痛くなりました。素直に香港で病院へ行けばよかったのですが、インフルエンザが流行っているようだったので、そっちが怖くて、病院に行かずにパブロンで、金曜まで我慢していたのがいけなかったようです。

結局、数件のミーティングをキャンセル、楽しみにしていた友達とのディナーもドタキャン(ごめんなさい)、ちょっぴり期待していたSheryl Crowのライブにも行かれず、ひたすら部屋で寝ていました。

おかげで、仕事は積もるばかり…。シンガポールへ帰ってきても(「帰星」といいます)、週末は具合が悪くて寝るばかり、来週末から欧米出張なのに、家内にも優にも悪いことをしました。

身体が弱い僕にしては珍しく、シンガポールへ移住してきて半年間、体調を崩していなかったので、油断したのかも知れません。

『身体は資本』

|

« 学ばないこと | トップページ | F1シンガポールGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学ばないこと | トップページ | F1シンガポールGP »