« 上海の黄色い水 | トップページ | 残り1ヶ月 »

2009年1月18日 (日)

初の南京

週末は、家族で香港のうちで過ごしました。

シンガポールのビザも取れて、残るは申請しているライセンスの承認のみ(試験は合格しているので落ちる理由はないはず)。

土曜には、友達に来てもらって、家内が握ったお寿司を一緒に食べました。好物の牛乳プリンを買ってきてもらって、超ご機嫌。

そして、今日から火曜日まで南京に出張。本当は、夜の飛行機にしたかったんだけれども、満席だったので何故だか11時の飛行機で。しかも、搭乗前に「スーツケースとブリーフケースで、2つは持ち込めないので、預けてください」と言われて、ちょっと困惑。チェックインの時に確認したのに。仕方ないので(!?)、スーツケースの中にブリーフケースを入れて、「荷物は一つだからいい?」と、屁理屈を言って搭乗してしまいました。しかも、飛行機はそれほど混んでいなかったし。久しぶりの中国東方航空の国際線。初めて中国へ来た時を思い出すような、劣悪なサービス。たとえば水をお客に渡すときに、お客を見ないで渡すスチュワーデスとか、あり得ないと思うけど。まぁ、こういうクオリティーは、まだ健在というのは、ある意味ホッとする!?

南京へ来るのは初めて。空港は、相変わらず中国の統一基準準拠のもの。

いつも中国に来て感激するのは、高速道路の路面の質が超いいこと。以前、カンボジアへ遊びに行った時に、「ここまでの道は日本が、ここからは中国が作ったんだよ」と教えてくれたんだけれども、そのときに中国製(!?)の道路の方が断然走りやすかったのを思い出しました。これだけ短い期間に、長距離の道路を作ると、やはり技術が洗練されるのかな。

市内までの高速道路の沿線には、巨大な工場が沢山。南京は、さすがは長い歴史がある都に相応しく、とてつもなく大きく、また歴史を感じさせる町並みです。(特に城壁)

でも、やっぱり出張はあんまり気乗りしなくなってきたなぁ。とりあえず、早くシンガポールへ引っ越したい。

|

« 上海の黄色い水 | トップページ | 残り1ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海の黄色い水 | トップページ | 残り1ヶ月 »