« マニラへ | トップページ | 楽しみ »

2008年8月 3日 (日)

油断大敵

初めてのフィリピン(マニラ)出張でした。

マニラの空港は、期待に違わず、結構ワイルドな雰囲気。そこから、ホテルのリムジンで移動しました。

そもそも仕事が忙しいので、ホテルの中の同じレストランで3食連続ビュッフェ...(かわいそうな自分)。3食目のランチミーティングの時に、勧められて、(というか、なんか疲れていて、ボーっとしていて)、生牡蠣を4つ、おすし、「ハロハロ」というカキ氷という、食あたり御三家を食べてしまいました。

そして、午後の仕事を終えてホテルへ戻ると、もうおなかが痛くて仕方がない。今まで出張で、お腹を壊したことがなく、自信過剰になっていた僕は、「疲れたかな」と気軽に考えて、ベッドの中へ。ところが、深夜から、ドンドンと具合が悪化、吐き気はするし、寒気も、頭痛も(きっと軽い脱水症状?)。

「はぁ、マニラで入院はやだなぁ」と、急激に弱気に。とりあえず、朝になって、当日ミーティングが入っていた会社へ謝罪をして、ドタキャン。ところが、香港行きの飛行機が混んでいるらしく、早い飛行機へ変更することができず、結局ホテルの部屋で、さらに半日苦しむ羽目に。

証券会社の方から、「病院へ連れて行ってあげましょうか」とオファーをもらったんだけれども、実は海外のお医者さんに診てもらったことがない僕は、ビビってしまい、結局一人で闘病生活。

ようやく、飛行機に乗ったものの、あまりにも具合が悪くて、2時間のフライトが永遠に感じました。

うちへ、なんとか辿り着いて、家内に看病してもらって、ようやく復活しました。

とりあえず、ごく当たり前だけれども『油断大敵』。身に染みました。

|

« マニラへ | トップページ | 楽しみ »

コメント

お大事にしてください!

ただ、生ものでも特に牡蠣は、、
お気持ちだけを汲んで、やんわり断ることも食事では、、

私は、海外では生牡蠣をはじめとした貝類は食べないようにしています。
あと、グレープフルーツですが、、

投稿: Sudara_Taisho | 2008年8月 3日 (日) 16時11分

わたしもCebuでハロハロをたべて、死ぬぐらいの食中毒した。1日水飲めなくて、点滴でした。人件費やすいから、よるは専任ナースがついてまして、看病してもらってた。大変でしたよ。フィリピンはとくに要注意だね。

投稿: Paul | 2008年8月 4日 (月) 22時10分

Sudara_Taishoさん、
どうもありがとう。仕事での食事って、直後ですら何食べたかすら忘れるくらい、食べ物には気を回さないからねぇ...。でも、たしかに、言うとおりです。反省します。

Paulさん、
おめでとうございます!!奥さんも、息子さんもお元気ですか?泣き声が、かわいいでしょ。海外だと、うちの子供と同学年になりますね。今度、東京帰ったときに、写真を見せて頂くのを楽しみにしています。

フィリピン恐るべしですね。僕も病院行けばよかった。なるほど、フィリピンの看護は、いいはずですもんね。
これから、ジャカルタ出張です。もう絶対、生の貝類は食べません。

投稿: おがわたけし | 2008年8月 5日 (火) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マニラへ | トップページ | 楽しみ »