« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の12件の投稿

2008年1月31日 (木)

焼肉の不思議

今週は、ソウル出張で、今帰りの仁川空港ラウンジです。

ソウルには出張でしか来たことありませんが、それでも7、8回は来ていると思います。いつも同じWestin Chosun Hotelに泊まって、ほぼ同じ焼肉屋さん(3店くらいしか行ったことない)に行って、観光もしたことないけれども。沢山の人が日本語を話してくれて、日本人以上に親切というか礼儀正しい気がするし、町並みもどこか懐かしさと親しみを感じます。

今までのソウル出張は、周辺取材としてだったけれども、これからは韓国企業を担当することになるので、心置きなくソウルへ来ることができます。毎回出張帰りはキムチを買うのですが、今回は韓国人の同僚お勧めの「Jong Ga Zip」という銘柄を買って帰ります。楽しみ☆

今晩から久しぶりに1週間連続で香港にいることができます。我が家で、気合を入れて仕事しようと思います。初めての旧正月だし♪

ではでは

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

立ち上げ

今までも書いたかもしれないけれども、うちの会社の株式リサーチでは2、3年に一度セクターローテーションというものがあります。つまり担当する業種の異動。僕は、今回で3回目のローテーションということになります。

このセクターローテーションというのが、曲者で、「このセクターのスペシャリストになりたい」という人がいたり、「とにかく早くセクターローテーションを重ねて、ポートフォリオマネージャーへ昇進したい」という人もいたり。僕は、できるだけ多くのことを経験して、それが結果的に実績につながっていけばいいと思っています。

そのセクターローテーションの立ち上げの時期は、常にストレスとプレッシャーの連続。つまり、出来るだけ早く、しかし慎重に真剣に徹底的に調査して、ある銘柄に対する投資判断を下さなければいけないのです。特に最初の時期は、「あー、これもあるかも」とか、知らないこと(知らないリスク)への恐怖から、どうしても立ち上げが遅れがちになります。

実は今まで2回の立ち上げは、正直上手くできなかったので、3度目の正直として、頑張っていきたいと思います。

さてさて、明日からは極寒のソウルへ出張です。夕飯は、もちろんBBQ!!

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

香港=長崎便

3月中旬が出産予定日なので、それまでに仕事を一段落させて、出産前後2週間くらい休みをもらおうというのが僕の今の作戦。

ということで、香港から、どうすれば一番早く楽に長崎へ行けるのかを一生懸命調べています。
長崎空港から飛んでいる国際線は週数回ずつの上海とソウルだけなので、これにかけるという手もあるけれども、そもそも長崎空港も長崎市内からは遠いので不便。そこで、どうせなら福岡まで直行便で飛んでしまおうと思います。この前、北京出張の時に、Dragon Airで香港=福岡直行便があることを発見。

福岡空港から長崎駅までは地下鉄と電車で2時間20分らしい(香港=福岡空港が3時間くらいなのに...)。とにかく、それならば6時間くらいで香港から長崎市内へ着くことができそう。

帰りの飛行機も、台北経由CX便も含めて1日2便あるし。

| | コメント (0)

ピーク

今週と来週が、出張のピークになりそうです。これさえ、終われば随分楽になるはず。

今週は、月曜に香港で取材した後、火曜朝のフライトでソウルへ。金曜午後に香港へ戻ってきます。

その後、翌日の土曜夜の夜行便でシドニーへ。水曜の夜にクアラルンプール、木曜夜にジャカルタへ移動した後、土曜に香港へ戻ってくる予定です。

それさえ終われば、大体の出張は一段落して、香港で落ち着いて仕事ができる時間があるはず。シドニーの最高気温は29℃らしい。早く行きたいならぁ。その前に、北京よりも極寒のソウルだけど...。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

New Year's Resolution

もうすぐ早いもので2月。毎年、仕事始めに際して、自分なりに「本年の誓い」を作っていました(目標が高すぎたのか、なかなか実践できたものは多くないですが...)。

今年は、誰がみても明らかに、僕にとって「大きな挑戦の年」。初めての海外生活、初めての海外勤務、そして父親としての責任。分かりきったことだけに、今年は新年の目標は作らないで、今まで3週間仕事をしてきました。

でも、やっぱりどんな状況にいても、「目標を持って達成すること」と「走っていたら達成した」というのは違うと思うので、超リラックスしている今日、今年一年間の目標を考えています。

| | コメント (2)

寂しい週末

金曜の昼に、北京から香港へ戻る。CXかKAだと、香港空港の近いゲートに着くし、香港IDを持っていると自動入国ゲートを使えるので、着陸して10分後には、Airport Expressに乗っていられる便利さ。
本当に疲れ果てていたので、昨日は2時間くらいオフィスで仕事を片付けて、4時くらいにはそそくさと帰宅すべくタクシーを拾いに道へ。ところが!?久しぶりの雨のせいか、タクシー待ちの長蛇の列。なかなか進まずタクシーに乗れたのは、なんと30分後。北京の極寒の夜にタクシーを拾えないよりはましだけど。

何はともあれ、無事に帰宅して、家内と少しskype。その後、City superで買ってきたあさり、キャベツ、もやしを入れたみそ汁と、キャベツ/もやし/豚肉の炒め物で、夕飯。疲れていて5分以上台所に立てそうもない気分でした。

8時前には、早速ベッドへ。今朝起きたのが9時過ぎだから13時間も寝ちゃったみたい。

今週末は、洗濯したり、クリーニング屋さんに行ったり、髪を切ったり、家内のIDを回収したり、仕事をしたり、のんびり忙しい感じです。

やっぱり一人暮らしは、特に週末に寂しさを感じます。そして、香港でもやはり冬は寒いなぁ。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

北京にて

北京に来るのは半年ぶり。でも、冬の北京は、大学の短期留学以来、8年ぶりです。

先週は温かいバンコクにいて、香港だって冬だと言っても初冬のような陽気なので、久しぶりの極寒体験。-15℃の気温を体験するのは、3年くらい前にチベットへ行ったとき以来かな?過去には-35℃をスウェーデンでオーロラ観測の時に体験しているけど、あれはまぁ特別だよなぁ。

とにかくコート一枚しか持って来ず、でもあまり外出はしない予定だったので、油断していました。

まず北京で驚いたことは3つ。①寒い(これは、ある意味予想通りだけど)、②渋滞が激しい(バンコクを超えるかもなぁって思います)、③意外と空気がきれい(昨夏の北京はひどかった)。

今回の北京出張は、こちらで開かれたinvestment conferenceに出席して、担当する中国企業や周辺取材が目的。ほとんどミーティングが中国語ベースで行われて、同僚が簡単に英訳してくれるという形式でした。初めて本格的に中国語ベースで仕事をするので、最初は全く流れがつかめなかったけれども、徐々に単語を拾えるようにはなってきました。それでも、全体の10-20%くらいしか意味は理解できなかったけど。

これから3年間の目標は、中国語でミーティングをできるようになること。当然、相手は超大手企業のCFOとかなので、失礼がないように、ある程度自信がつくまでは英語で質問させてもらうけれども、できるだけ中国語でコミュニケーションをとって、効率よく取材ができたらいいなと思います。

特に今回でよく分かったのは、(もちろん英語だけでも仕事はできるけれども)中国語ができることで、理解の進み方が全然違いそうだということ。もちろん、言葉だけできても、それと、そもそもの株式投資能力の組み合わせがないと全く意味がないけれども。

せっかくのチャンスだし、今回は一挙両得を狙いに頑張ろうと、いいモチベーションになりました。

さてさて、仕事が落ち着いた後は、北京研修の時の同級生で、北京で働いている大学の友達と、ランチをしたり、ディナーをしたり。こちらに住んでいる人とも色々と話をすることができて、本当に楽しかったです。これから、おそらく4半期ごとに北京へ来ることになるので、本当に楽しみです。

明日の早朝の便で、香港へ帰ります。また来週も出張が多いから、とりあえず週末に、しっかりと勉強と仕事と休憩をとって、備えたいと思います。

| | コメント (2)

2008年1月21日 (月)

日本語

社会人になって5年間。同じ会社の同じ部門で、ほぼ同じように株式の調査運用業務に携わってきました。入社当初は、welcome partyですら英語でスピーチができなかったくらいの英語力でした。会社で英語のレッスンを受けさせてもらったり、仕事で英語を徐々に使っているうちに、ようやく「英語だけ」で仕事ができるようになってきました。

それでも、東京オフィスのよかったことは、「とは言っても、日本語が通じること」そして「日本人・外人ともに、日本という文化的な共通項」があったこと。しかし、ここ香港オフィスは、当然日本語は通じないし、「成功したい」という欲以外に共通項があるようには思えません。

まして、若いにも関わらず、香港リサーチで唯一駐在員扱いとして、働き始めたので、多少みんなとは違うバックグラウンドがあります。

やはり、一生懸命仕事をして、「日本語でなくても」認めてもらえるように、成果を挙げていきたいと思います。

でも、やっぱり日本語を話すとホッとするよなぁ。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

単身赴任開始

年末から香港へ来て、今月6日からようやく我が家へ引っ越しました。

当初、家内は僕が仕事が始まる7日頃に帰国する予定だったのが、僕の出張の予定が少なくなったりで、今日実家のある長崎へ里帰りしました。初めての海外での生活。身重の家内にとっては、負担が大きかったはずだけれども、引っ越し後の荷物の整理から、日常生活に必要な家具や道具の買い出し、食事や洗濯まで、僕が海外にいることを忘れさせてくれるくらい一生懸命に頑張ってくれました。
おかげで、僕はストレスをあまり感じることなく、仕事を始めることができたし、これから3ヶ月間の単身赴任生活も楽に過ごすことができそうです。

これから、家内は、初めての出産と育児という、また新しい生活へ向けての準備に追われるんだろうと思うと、本当に頭が下がります。いい奥さんを持ったと心から感謝です。

僕は、生まれて初めての一人での海外生活。こっちへ来る前は、「今まで独身時代にも一人で海外出張を沢山してきたし、何も問題ない」と思っていたけれども、少し甘えてしまってきた部分があると思うから、これから気を引き締めて頑張らないと。3月11日の出産予定日までに仕事の立ち上げに一段落つけて、育児にも頑張ろうと思います。そして、この一人暮らしにも、とても不釣り合いな広い部屋を、頑張って掃除し、整理整頓して、GWには香港へ戻ってくる予定の胸を張って家内と息子を迎え入れたいと思います。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

バンコクでの仕事始め

日本を除くアジア太平洋地域を担当するということで、香港に拠点を置くものの、これからは出張が今まで以上に多くなりそうです。

今年初めての出張は、バンコク。今まで、日系企業の現地法人への取材のため、休暇で遊びに来るといったことはありますが、現地企業への取材というのは初めてです。

香港からバンコクまでは飛行機で、たった2時間半の距離、羽田=那覇と同じくらいの距離かな?しかも、香港は空港が(成田のように、導入した指紋による自動出入国審査があったり)相当便利なので、バンコク到着まではあっと言う間。ただし、例によってタイへの入国審査はノンビリしていたり、その後の空港から市内までは渋滞していなくても、道のりは遠い…。

まぁ、とにかく無事Grand Hyattに到着。今日のお昼からの取材なので、よく考えてみると前泊しなくても良かったと後悔…。今となっては、もう全然嬉しくないけれども、こうやってJALのマイレージとホテルのメンバーステータスが、猛烈に積み上がっていくのだと思います…。

覚悟していたけれども、こっちは蒸し暑い。きっと日本から来た人には、信じられないような暑さだと思う。香港よりも、10度は気温が高くて、湿度も比較にならない・・・。

とりあえず、今日の取材を終わらせて、夜に美味しいタイ料理とマンゴーを食べに出かけよう☆

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

脚立と蛍光灯

香港の我が家に引越っして、今日で早5日目。日本と比べて1/2から1/3と安いといっても、毎日乗ったら高いタクシーを諦めて、通勤は無料シャトルバスと徒歩に切り替えたりと、少しずつ現実的な生活モードへ切り替わってきました。おかげさまで、確実に過労で倒れるのではないかと心配していた、キツキツの出張スケジュールも(出張好きの僕にしては珍しく)強硬に出張を拒否したおかげで、少し楽になり、家内も香港滞在を一週間延ばすことができました。

家内のおかげで、部屋の片付けや必要な手続き・買い物がかなり捗り、引っ越した時の信じられないような埃っぽさとは一転して、かなり落ち着いた生活ができるようになりました。

そして、何よりありがたいのは、この3週間(実家でクリスマスパーティーを開いたイブを除いて)毎日外食続きだったのが、ようやく我が家で食事をすることができることです。やはりうちで作ったご飯が、本当に何よりほっとするし、身体が休まります。

ところで、引っ越してきた夜に、ある異変に気づきました。僕の仕事部屋と、それにつながる廊下の蛍光灯が切れているのです。日本の家とは違い、かなり天井が高いので、椅子に登ったのでは、とても手が届かず、かといって下のレセプションでも脚立を貸してもらえず、本当に困りました。色々と探した挙句、「日本城Japanese Home Center」というホームセンターのコンビニサイズの存在を友達に教えてもらい、Tsim Sha Tsuiで購入、名高いスターフェリーに乗って海を渡り、うちまで持って帰りました。ところが、今度はその切れてしまった円状の蛍光灯の替えが、どのお店へ行っても見つからないのです…。そうすること3・4日、家内がはるばる太古という島の逆サイドにあるJuscoまで行って、ようやく購入することができました。今度からはスペアを沢山持っておこうかと思います。

本当に便利な香港ですが、ちょっとしたことがまだ不便に感じてしまいます。

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

贅沢な悩み…!?

先月15日に、東京の家を引き払ってから、かれこれ3週間近く東京と香港のホテルに滞在しています。「高級ホテルに1ヶ月近く住む」と聞くと、「いいじゃない」と普通は思うかもしれません。たしかに、毎日きれいなシーツにタオル、洗濯だってランドリーサービスがあるし、食事も行こうと思えば毎朝美味しいビュッフェが待っています。

ところが、年末までの東京にいる間は、本当にありがたいことに毎日忘年会・送別会の嵐で、胃がクタクタ。そして、香港に来てからは、もう学生時代ほど若くない胃が、中華料理によって、ヘロヘロになってしまいました。家内は、とうとう音を上げて、先日はスーパーでサトウのご飯と納豆を買って、二人で食べました。こういう食事が僕たちにとっては、一番合っているようです。

さてさて、本来であれば、年末には新居へ引っ越す予定だったのですが、なんと15日に搬出した荷物が、横浜港を出発したのが30日…。明らかに引越し業者が、船を取り忘れていたとしか思えず、会社推薦2社の1社であったのにと、本当にガッカリしました。税関などの検査もあるので、最短で引越しができるのが7日になってしまいました。とりあえず、それまでに家具や家電を一通り購入しました。実は、結婚してから二人で住んでいた東京のうちの家具・家電は、ほとんどがそれぞれの一人暮らしの時のものをかき集めてきたので、今回がようやく「新婚生活のスタート」という気がしました。

そうそう、新居の雑巾がけなども済ましました。ただ、僕も海外生活は初めてですが、かなり出張が多かったおかげで!?海外での滞在には慣れてきているのでいいのですが…家内は身重なので、こういう落ち着かない生活をさせてしまって、本当に申し訳ないし、心配です。

13日からは1ヶ月近く、ずっと出張で香港を離れているので、できるだけそれまでに生活の基盤を作って、やはり同じ13日に日本へ里帰りする家内と産まれてくるベビーを迎えてあげたいと思います。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »