« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の10件の投稿

2006年5月28日 (日)

アラスカ上空より

フロリダでのカンファレンスは、水曜お昼に無事終了しました。すごい充実していて、本当に勉強になりました。帰りは、Tampa空港まで、ボストンオフィスのファンドマネージャーの車に乗せてもらいました。きっと年収十数億円とか数十億円とかいう人だと思うので、すごい高級なドライバーさんだったなぁ、なんて後から思いました。本人は、いたって普通の紳士でしたけど。ずっと色々な話をしていて、それも楽しかったし、学ぶことが多かったです。 ボストンへ着いてからは、ある程度勝手を知っている街なので、少し安心して過ごすことができました。東京からIRに来て下さった担当事業会社の社長さんとミーティングをしたり(オフィスがすごい近い事業会社さんなので、わざわざ海外で会うのが不思議な感じでしたが)、ボストンのアナリストやファンドマネージャーと話をしたりして、いつもとは違う環境なので、疲れたけれども満足できる2日間でした。 木曜の夜は、Fenway球場へ行って、Red Soxの試合を見ました。すごいいい天気だったし、試合も(やたらとRed Soxの残塁が多かったけど)面白かったので、よかったです。いつもは、内野の前の方で見ることが多かったんだけれども、今回は外野席センター付近前方で見たので、配球や守備位置を見ることができました。 金曜の夜は、(今週末が三連休なので午後からオフィスに人が少なかったけど…)Global Teamのアナリスト達とバーに飲みに行きました。その後に、会社が保有しているBoxで一緒にRed Sox戦を見ようと誘われたんだけど、次の朝が早いので、泣く泣く断ってしまいました。(後で、TVで試合を見たら、超面白かっただけに悔しい) と、今Blogを書いているのは、実はNYC発成田行きのJAL機上です。今、アラスカ上空らしいけれども、とても快適に無線LANを使えて、なかなか満足です。アメリカ出張って、9ヶ月ぶりくらいなんだけど、帰りって、機内で寝た方がいいんだっけ??よく分からないけど、どちらにしても、あと8時間くらい乗っているので、しんどいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

懐かしい

ふと、こんな商品がSONYから発売されているのを知って、急に欲しくなってしまいました。

MD...中高大と、いつも藤沢までMDを聞きながら登下校していました。好きな曲を録りためていたら、本当に沢山のMD資産になりました。「試合前に聞くMD」、「試験勉強中に聞くMD」、「夏のMD」…、自分の中では「オキマリ」があって、結構大切にしていたのを思い出して、なんだか懐かしくなりました。

このMD Walkmanを買って、iTuneで使えるように変換してみようかなぁ。

p.s. ついでに、中高生の頃に聞いていたラジオ番組「赤坂泰彦のミリオンナイツ」が急に懐かしくなりました。最終回泣いたなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ買い!?

1年前から使っている携帯電話SH901iの調子がおかしくなって、無料交換をしてもらったのが、一ヶ月前。ついに、待ちに待った海外ローミング対応で、オサイフ携帯が発表されました!!N902iSとP902iS

残念なのがSHが、海外ローミングに対応していないということですが、Pは良さそうです。海外旅行・海外出張の度に、成田空港で携帯をレンタルしていたのですが、月1回以上のペースで借りていると、意外と手間もコストも馬鹿にならないので、これを期に機種変更しようかなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふむふむ

カンファレンス2日目が終わって、残すところ、あと1日だけ。昨晩は、BostonやLondonのオフィスから来た上司や同僚と一緒にスペイン料理を食べて、お喋りしていました。やっぱり仕事の話のほうが、英語の場合、まだ僕には楽チンです。

今回のカンファレンスには、欧米以外からの投資家は僕だけだったと思います。強く感じるのは、やはり欧米の投資家は「投資」をよく知っていると思いました。彼らは、決して投資先がやっている「ビジネス」そのものに関しては、決して精通しているわけではないけれども(むしろかなり勉強不足だと思うことも多いけど)、本当に色々なアプローチから、様々な手段を持って、判断していると感じました。そういった点を、このカンファレンスで、強く感じ勉強できただけでも、太平洋を渡ってきた甲斐があったと思います。

いまだに時差ボケが完治しなくて、この時間になると眠くなります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

「海辺のカフカ」

日曜夜に着くフライトのチケットが取れなく、土曜夜にLongkey Boatへ到着しました。

そういえば、行きの成田空港で、以前うちの会社のHR managerをやっていた方にお会いしました。就職の時に、ずいぶんお世話になった方です。今、やはりBostonに拠点をおく、mutual fundの東京拠点でHRを担当されているそうです。行きのChicagoまで一緒でした。世の中って狭いなぁ。

さてさて、日曜は、まる一日時間があったので、日本から買ってきた村上春樹の「海辺のカフカ」の文庫本(いまさらですが…)を読んでいました。ずっとビーチのパラソルの下で、ものすごい勢いで読んでいたら、昼過ぎには完読。ちょっとはまってしまいました。でも、波の音を聞きながら、太陽の下で、本を読むのは本当に気持ち良いです。

夕方からは、せっかく天気のいい場所に来たので、リゾート内のショップで運動セット(スニーカー、Tシャツ、ソックス、ハーフパンツ、キャップ)を買って、リゾート内を8mileほど(おー、"8mile"!!笑)ジョギングしました。最近、運動不足だったし、なんかリフレッシュしました。

でも、顔と足を日焼けしてしまって、これはヤバイかも…(> o <);

それにしても、いまだに時差ボケが、いまいち解消しません。朝3時になると自然と目が覚めてしまいます。重症ではないのが、救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

From Longboat Key Club

今週、フロリダのLongboat Keyというリゾートへ来ています。と言っても、遊びに来ているのではなくて、カンファレンスに出席する為の出張です。初めてなので、「フロリダって、どういうところなんだろう」って考えていたのですが、Tampa空港に着いた時から、きれいな海と、青い空、海の中を走るような橋と、まさに楽園のような世界が広がっていました。

僕が宿泊していて、カンファレンスが行われるのは、Longboat Key Clubというビーチ、ゴルフ場、テニスコートを併設したリゾートです。多くの超有名欧米メーカーの首脳がやってきて、プレゼンをした後に、プールサイドで立食パーティーが毎晩行われるという、実に豪勢なイベントです。

ちなみに、↓の写真は、僕の部屋からの景色です。信じられないような美しさです。うーん、幸せ。

せっかく遠くまで来たので、一生懸命仕事して、楽しみたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

PS3

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060509/scej.htm

遅れていたPlay Station 3の詳細と価格が、発表されました。499/599US$ということで、個人的には、まぁ妥当な設定かなぁと思います。ただし、僕自身は、この10年間くらい、全くゲーム専用機を使ったことないし、たしかに最新のゲーム機は魅力的だけれども、(BD Playerを含めた)+αの部分に、どれだけ魅力があるのかを考えて、買うか決めようと思います。ちょうど、あと5ヶ月間、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ夏!?

初めて携帯から投稿してみます!

GWが終わって、やたらと蒸し暑い日が続いています。もうすぐ梅雨かなぁ。今週末は久しぶりに予定がないので、中高水泳部へ遊びに行こうと思っています。晴れるといいなぁ♪

来週末から出張で初フロリダ!あくまで仕事ですが..

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

Seven Days in Tibet

GWの間、一週間チベットへ同僚と旅行をしていました。

初日は、北京を経由して、まず成都へ到着。事前に申し込みしておいた現地の旅行代理店にお金を支払ってVoucherをゲット。「錦里」で、民族舞踊を見ながら、本場四川の坦々麺を食べました。辛い…けど、美味しい!!

成都に一泊した後、いよいよチベット・ラサへ飛行機で移動。3時間弱のフライトでついた空港は、すでに標高3,700m。早速空気が薄い気がしました。ラサ初日は、高山病予防のため、ホテルでノンビリと過ごす。足裏マッサージが気持ちいい。

チベット2日目から、観光開始。まずはラサ市内のポタラ宮と大昭寺を訪れる。独特のヤク・バターの匂いと、五体投地を繰り返す巡礼者の迫力は、まさに本物でした。これは、本当に実際訪れてみないと分からない信仰の底力。夕食は、ラサ・ホテルで念願のヤク・バーガー。高かったけど、美味かった。

次の日は、バスでナムツォ湖と近くにある温泉へ。途中標高5200mの峠を越える。気温-15度!!ありえない寒さ。それにして、途中の道とずっと平行していた青蔵鉄道と、山合いに建つ遊牧民のテントのギャップが、とても不思議でした。ナムツォでは、馬に乗って観光!!そして、温泉は長湯しないように15分を計りながら入りました。

チベット4日目は、自由行動。ラサ郊外にある3つのお寺を見学しました。ただし、素人の目から見るチベット仏像は、どのお寺のお堂も同じよう。ダライ・ラマが沢山並んでいました。一番面白かったのは、セラ寺の問答修行。あれは、うちの会社でもPortfolio ManagerとAnalystの議論に使えるんじゃないの、って話していました。

そして、ラサ最終日は、チベット博物館。中国のプロパガンダが随所に散りばめられた展示は、それはそれで、とても勉強になりました。昼過ぎの便で、成都へ戻る。夜は、人気の四川料理「火鍋」。北京大学に留学した頃から食べたかったものを、ついに食べてしまいました。信じられないほどの汗をかきながら、堪能しました。いやぁ、ビバ四川料理。

旅行最終日に成田へ到着したのは、夜9時半すぎ。疲れたけど、楽しい楽しいGWでした。 再来週から、またフロリダとボストンへ出張。今年は、海外出張を減らそうと思ったのに、月1のペースで続いていて、少し気が重いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

ただいま

昨晩遅くにチベット旅行から帰国しました。

特に大きなトラブルもなく、高山病にもならず、楽しい旅行をしてきました。詳しい話は、後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »